Wolf Goldは勝ちやすいの?概要や魅力的なボーナスを徹底解説

Wolf Goldとは

Wolf Gold

Wolf Gold(ウルフゴールド)は、ジブラルタル、マルタ、フィリピン、英国にオフィスを構える世界的なプロバイダとしてオンラインカジノプレイヤーに広く知られている「Pragmatic Play社」が開発したビデオスロットです。

今では、Wolf GoldがPragmatic Play社の代表ゲームとまで言われています。

Wolf Goldでは、オオカミやハクトウワシ、バッファローといった北アフリカ大陸の動物たちがシンボルとなっています。

Wolf Goldの絵柄

高額配当絵柄として「動物」が4種類、低額配当絵柄として「A,K,Q,J」の絵柄があります。絵柄はリールの左から右に向かって3個以上揃った場合、配当が成立となります。

また、高額配当絵柄と低額配当絵柄の他に、ワイルド絵柄である「オオカミの顔」、フリースピンの鍵を握る「SCATTER(スキャッター)」、大当たりの鍵を握るお月様の「マネーシンボル」があります。

・オオカミの顔

ワイルド絵柄となっており、スキャッターとマネーシンボル以外であればどの絵柄にも代替えできる機能を持っています。

・スキャッター

リールの「1,3,5」にのみ出現し、一度に3つ出れば「5回のフリースピン 」を獲得することができます。

・マネーシンボル

マネーシンボルは輝くお月様の絵柄となっています。表示されている数字が賞金となり、合計額を獲得することができます。

Wolf Goldのボーナス

Wolf Goldには、「フリースピン」と「マネーリスピン」の2種類のボーナスゲームがあります。

・フリースピン 

「スキャッター」が3つ揃うと「3回以上のフリースピン 」を獲得することができます。フリースピン中は、5リール中の2〜4リールに「巨大シンボル」が出現します。

巨大シンボルは同じ絵柄が揃った状態になるため、巨大シンボルの無い残りのリールに出る絵柄との組み合わせで配当が決まる仕組みとなっています。

巨大シンボルが高額配当を出す絵柄の場合は、大きな配当を期待することができます。

また、フリースピン中に「スキャッター」が3つ出た場合、さらに3回以上のフリースピンが追加されます。これは運が良ければ無制限に続くため、フリースピンラウンドが延長すればするほど高額賞金の期待も高くなります。

・マネーリスピン

お月様の絵柄である「マネーシンボル」が6つ以上出た場合、マネーリスピン機能がスタートします。このマネーリスピンが「ジャックポット」に繋がる仕組みにもなっています。

配当成立後、マネーシンボルのみが残り、その他の場所は空白になります。そこから「3リスピン」がスタートします。

3リスピン中にマネーシンボルが出れば「マネーシンボルはリールに固定」&「リスピン残り3回」にリセットされます。つまり、マネーシンボルが出る限りリスピンは連鎖するのです。

リスピンはマネーシンボルが出なくなった時点で終了します。終了後は、マネーシンボルに表示されている金額の合計額を獲得することができます。

さらに、リスピン連鎖が続き、マネーシンボルが全リールの15個揃うと「ジャックポット」獲得となります。

ジャックポットは「MINI(ミニ)」、「MAJOR(メジャー)」、「MEGA(メガ)」の3種類を搭載しており、ミニジャックポットは「ベット額の30倍」、メジャージャックポットは「ベット額の100倍」、メガジャックポットは「ベット額の1,000倍」もの配当を獲得することができます。

まとめ

Wolf Gold

今回は、Wolf Goldの概要と魅力的なボーナス機能について解説してきました。Wolf Goldは、北アフリカ大陸の動物たちがシンボルとなっており、親しみやすいビデオスロットとして人気があります。

ボーナス機能が「フリースピン」と「マネーリスピン」の2種類があり、共に大きな配当を期待できる内容となっています。また、ジャックポット機能も搭載されているため、ビデオスロットで一攫千金を狙ってみたい方にはおすすめです。

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

© good-seo.jp 2020. All Right Reserved